5km


a0117275_894022.jpg運動は好きではないのだけれど
体調不良もあって一念発起
春から少しずつ走っていました。

1周2kmのコースを最初は走りきることができず
かなりへこみましたが
続けていると何とかなるもの
ようやく5km走れるようになりました。

きっと歩いているに近いペースのだろうけど
いつか10km走れるようになるでしょうか?

雪が降り始めるまで
もう少し続けたいと思います。

[PR]

  # by sentirlessaisons | 2009-11-10 08:10

poupée

a0117275_15392434.jpg
昨年のイベントで隣にいらしたアクセサりー作家さんと人形作家さん
とても気になっていたけれど慌しく 作品が見られなかった 

アトリエをオープンしたことを知っていただいたらしく
その後お見えになって お人形やアクセサりーのことを話したり
何かご縁を感じていた。

そうして先日 結婚式の衣装に合わせて
すみれをあしらったチョーカーを購入
作家さんともお話をしながら丁寧に選んでいただいた。

特別な一品に喜びを感じていたところ
数日前 人形作家さんが
なんとそのチョーカーと衣装を身にまとった
お人形を作ってくださった!

まさに私のお人形
とても美人さんに作っていただいて笑
苦手なカメラ目線もばっちり。

チョーカーもお人形もずっと大切にします
素敵な作品を本当にありがとうございます。


[PR]

  # by sentirlessaisons | 2009-11-06 15:45

季節の味

a0117275_19134212.jpg
フィグのコンポートとコンフィチュールをいただいた。
本当はマカロンもいっしょにいただいたのだけれど
写真を撮るまもなくぺろり。

コンフィチュールをライ麦のパンにのせて少しトースト 
トースターを開くとなんともいえない甘くクセの香り
大好きな古角さんの器にのせて至福のティータイム。

素材の味がちゃんとわかる優しい味
試行錯誤を重ねた絶品マカロンといい
Nちゃんいつかお店を出せると思うのだけれど・・
その時は 一番に買いに行きます
ごちそうさまでした。


[PR]

  # by sentirlessaisons | 2009-11-01 19:20

DAHLIA

土いじりをスタイリッシュにこなし、虫との死闘にも涙を流さなくなりました・・・
ども。Aです。

どうせ育てるなら「食べられる方がやる気が出る」と
ハーブが中心の我が園芸部門ではございますが
せっかく花屋の亭主だったりしますので失敗覚悟で花も育ててみようかな
と、書籍やネットの情報を頼りに手探りで育て始めた球根。

「を!芽が出た!!」 「ニョキニョキ伸びてるYO!」と喜んだのもつかの間

繰り返されるハダニの猛攻撃で危うく枯らしそうに・・・
水鉄砲片手に葉の裏側一枚一枚、ジェット水流で吹き飛ばす
強い風が吹けばひょろ長い茎がへし折れるのでは?!と気遣いの日々。


そうしてようやく訪れたこの時・・・

a0117275_121372.jpg














鮮やかにDHALIAの花が咲きました。

ホワイトの球根だったんですが
咲いてみるとほんのり外側にピンクともパープルともつかない淡い色が。
花びらが開くほどにホンワリ大きくなって、これまた美しい。

長文ですみません。自慢の娘の話をする親バカな父親の気分でしょうか。
↓こちらは今朝の様子です。

a0117275_1213792.jpg














こうして花一輪育てることがいかに手間隙の掛かることかと実感すると
店先に並ぶ沢山の花々、その一輪ずつに対する思いも変わってまいります。



VS
まだ子育てを知らないAではございますが
昨今、放置と放任の違いを理解されていない親が多いのではないか?
と草花を育てていると感じることがあります。

農薬を出来る限り使わず太陽の良く当たる場所で育てる。
多少の枝葉の乱れは気にしない。でも悪い虫がついたら徹底的に戦う。
毎日葉の裏側まで異常が無いかきちんと見てあげる。

どうも説教臭くていけませんね・・・
ま、Aは将来「隣のカミナリおじさん」になることが夢ですけど何か?
[PR]

  # by sentirlessaisons | 2009-10-23 13:04 | 漢の園芸

今日のおやつ

a0117275_1048288.jpg
トリュフを作った。
ねんど遊びのようで楽しいひと時だった。

柚子と抹茶のトリュフ
甘いものが好きではないらしいAさんにもなかなか好評だった。

[PR]

  # by sentirlessaisons | 2009-10-20 10:48

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE