カテゴリ:漢の技術( 3 )

 

泣くのが嫌なら さあ歩け・・・・・・

【尻(しり)に火が付・く】
事態が差し迫って、追いつめられた状態になる。「納期が迫りとうとう―・いた」

【切羽詰(ま)る】
事態などが間近に迫ってどうにもならなくなる。身動きがとれなくなる。「―・って上司に泣きつく」

【土壇場】
1 近世、首切りの刑を行うために築いた土の壇。前に穴を掘る。土壇(どだん)。
2 決断をせまられる、最後の場面。進退きわまった状態。「―で話がひっくりかえる」「―に立たされる」

【背水(はいすい)の陣】
《「史記」淮陰侯伝の、漢の名将韓信が趙(ちょう)の軍と戦ったときに、わざと川を背にして陣をとり、味方に退却できないという決死の覚悟をさせ、敵を破ったという故事から》一歩もひけないような絶体絶命の状況の ...

【火事場のクソ力】
窮地に陥った際になどに大きな能力を発揮すること。火事場などで発揮される普段以上の力。

a0117275_7465283.jpg

[PR]

  by sentirlessaisons | 2011-11-19 07:50 | 漢の技術

貼箱

おっしゃるとおり!!
記事を書くことをサボっておりました・・・ごめんなさい!!
ども。Aでございます。

宝物や贈り物を入れるのにぴったりな入れ物を探すのに
みなさん苦労した経験はございませんか?
JUINでもいろいろなお品物ご提案させていただく際、
特に小物の入れ物に悩んでおりました。

そこで「無いなら創れないものか?」と
Aが研究開発を進めているのが「貼箱」でございます。

幼少のころより何故か立体の展開図を想像する癖がある私、
例えば化粧室で静かな時を過ごしている際(・・失礼)
ふと視界に入る壁や床のタイルが工作用紙に見えてきて
「立方体を作るのに何通りの展開図ができるか?」
なんてことを考えてしまうんですね。
ですから既存のギフト箱から展開図を導き出すのは容易でした。

但しいざ製作してみると強度確保のために構造を工夫したり
材の厚みによるミリ単位の調整、見栄えのための細やかな作業etc
注意すべきことは山とあり「普通の箱」
であるということがいかに難しいかを思いしらされます。

まだまだ研究の余地はございますが
ある程度納得いくものが出来るようになってきましたのでご紹介させていただきます。
a0117275_0281960.jpg
Aが創るのは通称「ブックタイプ」と呼ばれ、本の表紙にあたる部分が蓋になっております。
「普通」に見えれば幸いなのですが・・・
a0117275_0391540.jpg
開くとこんな感じに。ハンドメイドですから入れる物に対してジャストサイズ。
必要であれば隙間埋めや固定用の「ゲス」と呼ばれる仕切りもご用意できます。

現状、あまりの手間にお値段はつけられない状態ですが
JUINでご注文の際、もしもこの記事を覚えておられましたら
是非Aまでご相談いただければと思います。

VS
こうしたじっくりと腰をすえてやるべき作業が出来るようになると
「年季が入る」のも悪いもんじゃないと感じる今日このごろであります
[PR]

  by sentirlessaisons | 2010-03-16 01:25 | 漢の技術

凛とする

5/10(日)は母の日。 ども、Aです。
本年も当アトリエ「母の日ギフト」に多数のご注文いただきまして
まことにありがとうございます。

花のことはいまだド素人級のAではございますが、
Z氏の挙動を見ていて日々思うことがございます。
それは花屋が花に携わるとき、特に切花と向き合う際の姿勢たるや
まさに「Live」そのもの。

限りある命をより美しい状態でお客様の前にお披露目する。
おそらくその一心なのだと感じます。

その心意気だけは十分に理解しつつAに任された重要なお仕事が「梱包」
送る方のお気持ちが鮮度とともに送られる方に伝わりますよう
器用貧乏の名に賭けて細心の注意を払いつつ作業しております。

お品物がお手元に届くまでどうぞ皆様、今しばらくお待ちくださいませ。
a0117275_84767.jpg

[PR]

  by sentirlessaisons | 2009-05-08 09:01 | 漢の技術

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE