母の日の贈り物

花屋にとって書入れ時のこの時期、まだまだ駆け出しの自分は恥も外聞も無く
注文数を増やすため、友人にダイレクトメールを送らせていただいております。

富山でオープンして数年、疎遠になりながらも毎年ご注文を下さる方もいらして
本当に「持つべきものは友」であると実感する今日この頃。

ただ近年、稀に友人からの注文が途絶えてしまう事があります。
買っていただけなくなってしまった?・・・・・・違います。

今年はもう 「受け取ってくださる方がいらっしゃらない」 のです。

昨年の履歴には確かに残っているお名前、ガキの頃に何度もお逢いしたことのある方だと尚更
胸に痛みが走ります。


結果的に最後となった母の日の贈り物がJUINのフラワーギフトだった・・・・・・


本日が作業のピーク。
Z氏と助っ人のM氏が懸命に花を活けています。
それをAが梱包、出荷作業します。
K氏は母が集中出来る様、頑張ってお留守番しています。

お客様それぞれの大切な想いが届くように
JUIN fleuriste一同、出来る限りのご対応をさせていただいております。

到着までどうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

a0117275_152819100.jpg

[PR]

  by sentirlessaisons | 2012-05-12 15:21

灯る >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE